キッチンカウンターのシクラメン。

03.01.14 / nocategory / Author:
Tags: ,

実家の両親が、年末年始と泊まりにやって来ました。

父はガーデニング・野菜作り・花作りが趣味です。
そんな父に私も影響されたのか、父ほど得意ではありませんが「ガーデニング」は好きな方です。

その時に、お土産として持ってきたものは「真っ赤なシクラメンの鉢」でした。見事に咲いて、大きくて立派でした。
水は、直接シクラメンの土にあげてはいけません。鉢の下から水を入れる穴があり、そこから水が無くなれば注ぐのです。

初めは、見事に咲いており「絵手紙の題材」にもしました。
時々、日光に当てるようにとアドバイスされました。
ですが、少しずつ花も枯れて、元気が無いような感じに見えてきました。
父から、せっかく貰ったのに枯らしては悪いと思ったのですが、なかなか元気になりませんでした。

花が終わり、どうしたら元気になるかな?と考えていたのですが、水を少し気を付けて「根腐れ」しない程度に、あげることにしました。
すると2,3日後に、葉っぱが上向きというか、青々してきました。
根腐れを心配して、水を少な目にしていたのが原因でした。

シクラメンは、今キッチンカウンターに置き、私たちを癒してくれています。

Comments: 0

« | »