子供の靴底に穴が……

30.04.14 / nocategory / Author: / コメントは受け付けていません。
Tags: ,

一歳を過ぎて、だいぶ歩くのが達者になってきた我が子ですが、一番最初に買ってあげた靴の底に穴が開いてしまいました。

最初だからと、なるべく柔らかい靴を探して買い与えたのですが、毎日喜んで履いてて、まあ汚す汚す。
何度か洗って乾かしてってしてたのですが、とうとう靴底に穴が……。

その前に見切り品でワンサイズしかないのが100円で売ってて、ぴったりのサイズだったので、まあ100円なら良いかと買ってあげたやつも気に入ってたみたいなのですが、それもあっという間に小さく……。

他の靴を買ってあげたんですが、靴底が堅いのはあまりお気に召さなかったようで、結局最初の柔らかい靴(すぐ大きくなるからってちょっと大きめの靴にしてた)を履き続け……。
どうやら親指を踏みしめるみたいで、たしかにちょっと前から靴底の親指のあたりが擦れてるなーとか思ってたんですが、とうとう今日、穴が。

これはもう駄目だねって散歩の後、玄関の床に置かなかったら「ええー!?」って怒り出してしまい、なだめるのに一苦労。

また買ってあげるよって、とりあえず玄関の靴箱の上に置いて、他のことで気を紛らわせたのでした。

明日は靴を買いに行かなくちゃね。

生きやすい考え方でいいと思う

03.12.13 / nocategory / Author: / コメントは受け付けていません。
Tags: ,

小さい頃って、大人になるともう考えもつかなくなるような身近な不思議に疑問を持ちますよね。何でも不思議で理由を聞く。
大人になったからって、その答えが分かったわけじゃなくて「それはそういうもの」みたいな納得の仕方で置いておいてるだけなんですよね。

私が子供のころすごく不思議だったのは、恋愛ドラマでカップルが出会った時の回想をする時に、同じシーンに「出会えた奇跡」と「運命の恋」って二つのフレーズが出てきたこと。
だって運命なら決まってるものだし、奇跡なら偶発的なものでしょ?どっちなんだこの二人は、って不思議に思った記憶があるなぁ。

私は運命ってある程度決まってると思うけど、自分で選び取ることもできると思う。人生を奇跡と考えても、運命と考えても、人それぞれでいいんじゃないかなって思います。